きづがわ共同法律事務所
HOME 所属弁護士一覧 > 増田 尚
増田弁護士写真
増田 尚  ますだ たかし

Masuda Takashi
登録年:2000年(平成12年)4月

よく取り扱う事件:
一般民事、破産・個人再生・債務整理、消費者、労働、家事

ろーやーずくらぶ(Weblog)

主な活動歴:
  • 大阪弁護士会公害対策・環境保全委員会委員(2000~)
  • 大阪弁護士会弁護士報酬敗訴者負担反対本部委員(2002~2005)
  • 大阪弁護士会法曹人口問題PT委員(2008~2009.3)
  • 日弁連消費者問題対策委員会委員(2009.9~)
これまでに担当した事件:
  • 敷金返還請求事件(最高裁平成17年12月16日判決など多数)、追い出し屋被害による損害賠償請求事件
  • ハンセン病訴訟
  • ジュゴン米国訴訟
  • NTTリストラ大阪訴訟・継続雇用訴訟
  • 能勢ダイオキシン・処分場労働者による損害賠償請求事件
  • 三井生命丸亀営業所長過労死事件
  • 郵政民営化による郵便物の運送会社の解散解雇訴訟・労働委員会
  • 大阪市役所組合事務所/思想調査国賠訴訟
著作・論文:
  • 敷金問題研究会編「敷金はこうして取り戻せ!」(かもがわ出版)
  • 賃貸住宅トラブル全国ネットワーク編「Q&A敷金・更新料訴訟の実務」
    (大阪弁護士協同組合)
  • 全国追い出し屋対策会議編「住まいを守れ! ~賃貸住宅『追い出し屋』被害救済マニュアル」
    (耕文社)
ひとことアピール:
 弁護士は、個々の事件を通じてはもちろん、社会の中で不当に権利が侵害されることのないようチェックし、そのような事態があれば、これを社会的に告発し、是正する役割が与えられていると感じております。私は、弁護士登録してから、司法、環境、消費者問題などにおいて、市民の権利が守られる社会の実現のため奮闘してまいりました。個々の事件を通じても、みなさまの利益を代弁し、誠実な対応を心がけております。身近な法律問題の相談相手として、みなさまからの信頼を得られるよう努めていきたいと考えております。
ことのはぐさ:
ページトップへ