きづがわ共同法律事務所
HOME 所属弁護士一覧 > 渡辺 和恵
渡辺弁護士写真
渡辺 和恵  わたなべ かずえ

Watanabe Kazue
登録年:1975年(昭和50年)4月

よく取り扱う事件:
民事一般(売買・賃貸・交通事故・医療過誤・サラ金・破産・民事再生など)事件、家事(離婚・相続、親権の決定、養育料など)事件、刑事事件・少年事件、労働(解雇・差別是正・労災・セクハラなど)事件

主な活動歴:
  • 大阪弁護士会 子どもの権利委員会
  • 大阪弁護士会 憲法問題特別委員会
  • 家庭内暴力(DV)からの保護施設「いくの学園」理事長
  • 子どもを守る世界会議(DCI)大阪支部
これまでに担当した事件:
  • 大阪市交通局女子若年定年制違憲裁判・大阪歯科大学非正規雇用差別裁判などの女性の働く権利を守る裁判など
  • 子どもの立ち直りをサポートする少年事件・子どもの権利を応援する高槻南高校廃校処分取消裁判・いじめ事件など
著作:
  • 白書・スクールハラスメント
  • 「頑張ってよかった-派遣から正社員へ」(かもがわ出版・共著)
  • 「子どもの事件簿-お母さん弁護士がんばる」(フォーラムA)
  • 「憲法を胸いっぱいに~平和と幸せを求めて」シリーズ3冊(エッセイと論文集)
  • ホームページに画文集の一部を載せています。絵を描いているときは日常から解放される至福の時です。「かずえの画文集」はこちら
    事務所の待合室に絵を展示しています。相談においでいただいた折にご覧ください。
ひとことアピール:
 事件解決については依頼者の方との二人三脚です。依頼者の方の悩みが少しでも軽くなる法律家・法律のサポーターでありたいといつも願っています。弁護士生活は今年で40年目に入ります。この間、女性と子どもの権利に関するあらゆる事件に力を入れてきました。若い世代と一緒に仕事をしていると、意気込みは若い人と同じです。若い人と経験者の共同作業は依頼者の方に好結果をもたらすでしょう。
ことのはぐさ:
ページトップへ