きづがわ瓦版

かずえの画文集

庶民の花が咲くとき


知人の弁護士の事務所開設を祝ってこの絵を描きました。
今、司法界は激動の時代を迎えようとしています。民事訴訟手続の合理化と称して、当事者の言い分や証拠調べを簡略化する手続を新設しようとしています。裁判を受ける権利を奪ってしまう手続は当事者の納得を得るものにはなりません。
弁護士は依頼者の方にどれだけ納得してもらえる裁判にするかに力を注ぎます。
庶民の花、「百日草と菊」が花開くことを願ってこの絵を贈ります。

(2019.10.27)

来所相談 初回30分無料
  • 電話予約 06-6633-7621
  • WEB予約 相談したい日をネットから申込(24時間受付)
  • 電話予約 06-6633-7621
  • WEB予約 相談したい日をネットから申込(24時間受付)
 平日相談 10:00-12:00、13:00-17:00 夜間相談 毎週火/水曜日 18:00-20:00 土曜相談 10:00-12:00