きづがわ友の会

友の会では、会員の皆さんと法律事務所の弁護士、事務局員との交流をはかるために、相続問題など身近で役立つ法律知識を身につけていただく法律講座「きづがわ塾」の開催、新春のつどい、映画上映会などを通じた懇親も行っています。

また、友の会ニュースを発行し、友の会の活動紹介や、事務所の弁護士が取組んだ事件の報告や弁護士の近況などをお伝えしています。


友の会に入会していただいた方には、会員カードを発行し、随時、行事のご案内を差し上げています。会費は、年会費として個人1000円、団体5000円です。入会は事務所までお申し込みください。

友の会活動案内

きづがわ塾課外授業 法廷傍聴 【終了しました】

日時

2017年3月6日(月) 集合時間:午後12時20分

集合場所

大阪弁護士会1階ロビー 地図はこちら

参加費

無料(事前予約必要)

内容

裁判員裁判をはじめ刑事裁判のことを新聞やテレビのニュースでよく目にします。

しかし、「裁判員裁判って、どのようにやっているのだろうか。」「テレビでみる法廷と同じなのかな。」「一度、傍聴してみたい」と関心をお持ちの方もおられるでしょう。

そこで、これまで5回実施し、ご好評いただきました「法廷傍聴」を今年も企画しました。

※当日に裁判員裁判がない場合でも、通常の裁判官による刑事裁判法廷をご案内し、解説させていただきます。

HP 法廷傍聴挿絵

きづがわ塾

中小企業での事業継承 【終了しました】

講師
日時 2017年4月20日(木) 午後6時から
受講料 無料
会場 きづがわ共同法律事務所 大会議室 (南海野村ビル5階)
内容

中小企業の円滑な経営承継をはかるために、民法上の遺留分の制限や相続税、贈与税の納税猶予制度などの法整備がされています。

その制度や子どもらへ事業を引き継ぐにあたって考えておくことを紹介します。

パンフレット(参加申込書)はこちら

WEB申込フォームはこちら

障がいある方のご家族のための連続法律講座(第2回)~『子が起こした事故の親の責任』 裁判例の研究 【終了しました】

講師
日時 2017年1月25日(木)開始時刻:午後1時30分から
受講料 500円(会員様は無料)
会場 きづがわ共同法律事務所(南海野村ビル5階)大会議室

内容

障がいのある方が偶々事故を起こしてしまった場合、ご家族には何らかの責任(損害賠償義務)が問われるのか、普段から備えておくべきことはあるのか…。

いくつかの裁判例を研究してご紹介します。

*****ご報告*****

「障がいのある方のご家族のための連続法律講座 『子が起こした事故の親の責任』裁判例の研究」を行いました。昨年11月に開催した第1回「『親なき後』を考える」が好評で、連続して参加された方も多く、障がいのある子の親の立場の方、支援団体の方などが十数名参加されました。

 刑事事件と民事事件の責任能力の内容の違いや、民法714条や精神保健福祉法の小難しい説明は最小限に、実際の裁判例でどんな事情でどう判断されたのか、解説しました。参加者からは、多くの質問を寄せられ、さらなる連続講座の希望もありました。P1160227P1160225

障がいある方のご家族のための連続法律講座(第1回)~『親なき後』を考える 【終了しました】

講師
日時 2016年11月10日(木)開始時刻:午後1時30分から
受講料 500円(会員様は無料)
会場 きづがわ共同法律事務所(南海野村ビル5階)大会議室
内容

障がいのある方の支援をする親や兄弟も次第に老いてきます。ご本人の自立のために、いわゆる『親なき後』に備えた準備について、今のうちに考えておきませんか。

パンフレット(参加申込書)はこちら

 

*****ご報告*****

11月10日、「『親なき後』を考える」と題してセミナーを開催いたしました。
いくつかの制度を概観した上、制度の利点や限界を説明するなど多岐にわたるお話をしましたが、当事者であるご家族の方々でしたので、非常に真剣に耳を傾けて下さいました。
今後は各ご家庭の事情に即して、共に対応策を考えることができればと思っています。

P1150993(1)

初回30分無料 来所相談 06-6633-7621 <受付>平日 9:30-17:30
初回30分無料 来所相談 06-6633-7621 <受付>平日 9:30-17:30
平日相談
10:00-12:00 13:00-17:00
夜間相談
毎週火/水曜日 18:00-20:00
土曜相談
毎週土曜日 10:00-12:00