弁護士紹介

古本剛之
古本剛之 ふるもと たかゆき
登録年:2003年(平成15年)

興味関心のある分野
不動産取引一般、借地・借家、交通事故、遺言相続、労働事件(被用者側)
高齢者・障がい者の財産管理、介護、成年後見
サラ金・多重債務(債務整理・破産・個人再生を含む)
少年事件、子どもの権利
出身地
大阪府

ひとことアピール

 困っている人、悩んでいる人の力になることを目指して弁護士になりました。気付くと弁護士になってから10数年が経ち、多くの事件を扱ってきましたが、2つとして同じ事件はありません。依頼者の方は、それぞれの事情でそれぞれの悩みを抱えておられるので、その方にとって何が1番良い解決なのかを考え、実現に向けて尽力していくことを心がけています。

主な活動歴

2008年度 大阪弁護士会 子どもの権利委員会 福祉部会長
2016年度 大阪弁護士会 子どもの権利委員会 副委員長
  大阪府児童虐待等危機介入援助チーム
2014~2015年度 民主法律協会事務局次長
2011〜2012年度 自由法曹団大阪支部事務局

これまでに担当した事件

  • 中国残留日本人孤児国家賠償請求事件
  • イナックスメンテナンス偽装”業務委託”団体交渉要求事件
  • フェスティバルゲート賃借人損害賠償請求事件
  • 熊取町談合住民訴訟事件
  • B型肝炎国賠訴訟

著作・論文

  • 「現代労働裁判の実践と理論 日本労働弁護団 編」 旬報社 (共同著書)

ことのはぐさ

来所相談 初回30分無料
  • 電話予約 06-6633-7621
  • WEB予約 相談したい日をネットから申込(24時間受付)
  • 電話予約 06-6633-7621
  • WEB予約 相談したい日をネットから申込(24時間受付)
 平日相談 10:00-12:00、13:00-17:00 夜間相談 毎週火/水曜日 18:00-20:00 土曜相談 10:00-12:00